無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
斉藤和義 ずっとウソだった
未だ収束の気配が見えてこない福島第1原発事故ですが、ネットの中で話題になっている1曲の歌があります。
YourTubeにUPされてから版権元?の削除要請とコピーしたネット住人の再UPといたちごっこが続いていて、どれが元なのかは既に不明。
一度ネット上にUPされればこんないたちごっこは良くあることですが、とりあえず興味のある方はお聞き下さい。

多分ここのは削除されないと思いますけど


本人からのコメントなんか在る分けないし、出す気もないだろうね。
自分の考えは歌で表現しているのだから。
反原発では無く安全って言ってきたことに対しての怒りの管理批判の歌だと店主は思っています。
本当はどう思っての歌なのかは本人に訊くしかありませんけど。

歌っているのは斉藤和義本人である事は、ビクターが鬼の形相で削除要請出しまくっているから間違いはないだろうけど、ほっとけばいいのにね。
物まねそっくりさんですかね?ぐらいで済ます位の度量はないのかね。

RC時代の清志郎 vs 東芝EMIの時代から22年以上、時が過ぎても何も変わっちゃいないんだね。

原発事故で原発容認か半原発か?みたいな論評が増えているけど店主としては答えを持ち合わせてはいません。
ただ一つだけ言える事は、「今無くなったら誰もが困る」と言う事。
0か?100か?の話では無く、どうやったら安全に運用できるのか?が問題では無いでしょうか。

上の歌の歌詞にもあるように、電力会社も政府も安全を前面に出していたのに起きてしまった事故。
それに伴って、次々と過去に発生したトラブルが表に出てきてしまった。
中には27年間も隠し続けた事故もあったらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E6%95%85

結局、”安全です”の言葉は便宜上の言葉であって、本当に安全性についての協議が行われていたのかも疑問視されている。
今回の事故で分かったように、一度事故が起きてしまえば周辺市町村どころでは済まない被害の大きさだし、2次災害と言ったら怒られるかも知れないが店主だって、野菜を始めとした食材の事で悩んでいる。
建設当時にコストを抑えるとかいう話も在ったらしいし、安全に対する意識が欠けていると言われても仕方が無いだろうね。
原発が駄目と叫ばれるのは今回の大規模災害を起こしたからで、みんなスリーマイル島事故やチェルノブイリ事故だって記憶からは消えていない中で、”日本の原発は安全です”を信じてきたのに裏切られた思いが強いからだよ。
今までが100%安全だったのなら、今直ぐにでも200%、300%の安全策を打ち出すしか方法は無いでしょう。
それでも100%安全とは言い切れないんだからさ。
代替エネルギー開発ははそれと平行して行ってよね。
それまでは原発を無くすわけにはいけないでしょうから。

今回の事故は人災。
それは2重3重にも安全策を考えて実行してこなかった歴代東京電力の問題でもあるし、それを要求せずに運転させてきた自民党の問題でもあるし、直接東京電力とやり取りしてきた所轄の官僚達の問題でもあるし、地震津波発生時に強制力を持って指導できなかった民主党の問題でもあるよね。
被害者は一般の人達であって今現場で必死の作業に携わっている人達。

そろそろ、「担当部署が変わったから関係ありません」とか言い放つ閣僚や関係者がいなくなるように過去にさかのぼって責任を問える様にしたらいいんじゃないですかね。
そうしたらもっと真剣に考えるようになるんじゃ無いですか?

長々と失礼しました。






JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:ニュース
 
| 店主 みつ | 音楽の話 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。