無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
G大阪戦

こんにちわ、みつです。

 

先日のガンバ大阪戦についてですが

 

いまだに納得していません。

 

藤本淳吾のループゴール。

 

あれは藤本を褒めるしかないでしょう。

 

あれだけ綺麗なループは滅多にお目にかかれません。

 

札幌のプレスが甘いところで自由にすると

 

技術を持った選手にはやられてしまうと言う事で良い教訓では無いでしょうか。

 

悔しいけどね。

 

んで問題は後半頭の菅君のシュート。

 

ファビオの足でのブロックは良いとしても

 

跳ね上がったボールが腕に当たって下に落ちたのに

 

ハンドでは無いとはこれ如何に?

 

上に飛んで枠に当たればインゴールの可能性もあったし

 

腕が体に密着していたのでも無いし

 

そもそも下に落ちる当たり方でノーファールは無いでしょう。

 

あれはハンドでPKだと思うよ。

 

故意では無いとしてもね。

 

その直後もうまくパスを繋いで金園が抜け出して

 

GKと1対1になろうかとした瞬間に

 

その前のガンバのファールに対して試合を止める愚行。

 

そこまでして優勝争いを演出したいのかね?

 

一つ一つのプレーに対して正当で平等な笛を吹かないと

 

サッカー文化はどんどん廃れていくんじゃないのかね。

 

強豪といわれるクラブであっても必ず勝てる保証はない。

 

小規模のクラブであっても勝機はある。

 

それがサッカーの魅力だと思うんだけどね。

 

Jリーグでは昨シーズンのレスターのようなクラブが出てくると困るんだろうかね。

 

「臭いんだよ」発言の処分もなし崩しの軽い処分だしね。

 

あの選手はダヴィにも執拗に何かを言い続けて怒らしていたよね。

 

当時、何人かのお客さんには映像を見せたりしたから覚えている方もおられるのでは。

 

とにかく後味の良いプレーとレフリングをお願いしたいです。

 

それじゃまた。

 

 

JUGEMテーマ:コンサドーレ札幌

JUGEMテーマ:サッカー

| 店主 みつ | サッカーのこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://master.soup-km.com/trackback/1097201